Main Content

職場の上司と毎日電車が同じだったのがキッカケです。

708f428a9f575daf71fcd86af7164761_s

職場の上司だったのが今のパートナーでした。
はじめはとても厳しい上司で恋愛対象ではありませんでした。とても仕事ができる上司で、同期の社員の中では出世頭といわれていました。背も高く、なかなかカッコよかったので、女子社員の憧れでもありました。その分、上役の娘さんとの縁談があるとの噂もあったので、別次元の人だと思っていました。

仕事で一緒になる事は殆ど無かったのですが、通勤の電車が同じで、頻繁に同じ時間の同じ車両に乗り合わせる事が多かったです。同じ車両に乗り合わせて無視するわけにはいかないので、形式上の挨拶を交わす程度だったのですが、毎日のように行きも帰りも同じになるので、そのうち世間話など色々話すようになりました。

好きになったらダメな相手だと思っていたのですが、ある日帰宅時に食事に誘われ、その時に彼から告白されました。とってもモテていることや、上役の娘さんとの噂もあったのでお断りしたのですが、彼の口から全部唯の噂だといわれました。
実際には彼は私が異動してきた時から一目惚れしてくれていて、わざわざ電車の時間や車両など、同じになるように合わせていたそうです。